風俗嬢と夜這いプレイ

仕事の鬱憤は風俗で晴らせば良い

仕事をしていれば鬱憤が溜まるのは当然です。むしろ何も堪らないような仕事なんてそうそうないんじゃないですかね(苦笑)どんな仕事であれ大なり小なり何かしらの鬱憤は蓄積されてしまうものなんです。だからこそ、じゃあその鬱憤はどうするのか。その答えは人それぞれだと思いますけど自分の場合は風俗ですね。特に鬱憤を晴らすのであればソープです。鬱憤を晴らすのではなく、気持ち良くなりたいだけであれば他の風俗でも全然問題ないんですけどフラストレーションを思い切り開放させるためにはやっぱりソープですね。ソープだと自分の体を動かしてのフィニッシュじゃないですか。思い切り動かすと、それこそ大量の汗をかきますけどその発散感が素晴らしいんですよ(笑)まるでフィットネスクラブで運動をしているのではないかと思う程に大量の汗をかくケースもありますけど、その発汗こそ、フラストレーションを体の外に放り出してくれているものなんじゃないのかなって。

お小遣いを考えるとやっぱりフリー

結婚してお小遣い制となってしまった以上、独身時代と同じというわけにはいきません。それはどのようなシチュエーションに於いてもです。風俗でもそうですよ。独身時代の時には風俗でかかるお金のことなんてほとんど考えたことがありませんでした。たまに遊ぶ時くらい、細かいことを気にしないで遊ぼうって言うのが自分のスタンスだったんですけど、結婚してからお小遣い制になった以上、それまでと同じように値段も見ないで適当にって訳には行きません。イベントはないのか、クーポンはないのか。そしてフリーですね。女の子には申し訳ないと思いつつ、指名するよりもフリーの方が単純に指名料を削ることが出来ます。それに、一番削りやすい部分でもあるんですよね(笑)だからとりあえずフリーがデフォルトになりましたけど最近の風俗嬢のレベルを考えるとフリーは特に悪いことじゃないというか、むしろ誰が来るのか分からないけど、ある程度のレベルが保証されているようなものですよ。